良好な恋人関係を保つためには相手を思いやる行為を!

もし、あなたが本当に恋人のことを大事に思っているのなら、たくさん喜ぶようなことをしてあげましょう。

この喜ぶことですが、「何でも相手の言うことを聞く」というわけではありません。

男性であれば、デートの時に彼女が行きたいところへ連れて行ってあげたり、彼女が欲しいと思っている物を誕生日にプレゼントしてあげるなどです。

また、女性であれば、ドライブデートの時に彼氏が運転に疲れた時に運転を交代してあげたり肩を揉んであげる、または、飲み物を買ってあげるなど、小さなことでも良いのです。

このような相手を思いやる行為を継続して出来るようになると、いつまでも良好な恋人関係を築くことができます。

しかし、恋人関係が長くなると飽きてきて、相手を大事に思う気持ちが薄れてくることがあります。

そうなると何事も相手より自分を中心に考えるようになりますので、相手を思いやる行為が出来なくなるのです。

すると2人の仲が冷え切ったり、喧嘩などが頻繁に起こるようになり、やがて別れることになってしまいます。

そして、別れた後に相手が自分にとってどれだけ大切な存在であったか初めてわかり、「もっと喜ぶようなことをしてあげればよかった、こうしてればよかった」と後悔することがあるのです。

でも、別れた後に悔んでも遅いのです。

別れることがないように、付き合っている時は、常に相手を思いやる行為をしてあげるようにしましょう。

いつでも出会った時の気持ちを持ち続けることは難しいかもしれませんが、それが大切なのです。

初めて彼氏・彼女と出会った時のことを思い出しましょう。

詳しくは、恋人を見つけるために心掛けることを参考にしてください。

知り合った当時の新鮮な心を取り戻せるかもしれません。

恋人関係は長く継続することが大切

彼氏や彼女は出来るけれど、恋人関係が長続きしないという人も多いと思います。

実は恋人関係を継続することは、意外と難しいことなのです。

長く付き合えない人は、もちろん様々な理由があると思いますが、あまりコロコロと相手を変えると、周りからの評判は悪くなるでしょう。

何度も交際相手を変えなければならない人は、自分に原因があることを自覚したほうが良いですし、本来であれば、付き合いはある程度続けるべきだと思います。

なぜなら、恋愛を楽しんでいる間は、どれだけ多くの人と交際しても問題ありませんが、結婚したら相手を何人も変えることが出来ないからです。

芸能人などで何度も結婚や離婚を繰り返している人がいますが、このような人たちは本当に幸せを掴んでいるとは、言えないような気がします。

やはり一人の異性と、いつまでも長く幸せに暮らすことが理想的ではないでしょうか!

恋の相手がコロコロ変わっている人は、結婚して一人の異性と良好な関係を築くのは難しいでしょう。

中には、1人の結婚相手を見つけるために、いろいろな人と交際している人がいるかもしれませんが、選り好みが激しいと、素晴らしい人と出会ったことに気が付かずに、相手を簡単に振ってしまうこともあるかもしれません。

そのためにも、相手と数回会っただけで判断せずに、ある程度長く交際して、より深く相手を知ることが大切です。

女性は彼氏の仕事を評価してあげることも必要

男性と女性では、物事に対する考え方に違いがあります。

女性に比べて男性の場合は、評価されることが好きであり、高い評価を受けると機嫌も良くなります。

そのため女性が男性と上手に長く付き合って行く為には、男性のことをいつも立ててあげて、評価をしてあげることも必要なのです。

特に男性は仕事で評価をされると嬉しいものです。

これは男性が生まれながらに持っている本能と言えるかも知れないですね。

よく旦那さんよりも奥さんの方が年収が多いと離婚することが多いという話を聞きますが、それは男性側が女性と自分の能力を比較し、過小評価してしまったからと言えるでしょう。

2人の仲がギクシャクしないようにする為には、常に彼氏の仕事ぶりを褒めてあげることが大切です。

それは年収が低くても関係ありません。

どのくらいお金を稼ぐかということではなく、毎日汗水たらして、一生懸命に働いていることに対して、敬意を表する感じで良いのです。

「私には真似出来ない」という言葉を言ってあげるのも効果的です。

 

職場で仕事を評価してくれる人が誰もいない場合、評価してくれるのはパートナーくらいです。

だからこそ、パートナーの女性は仕事ぶりを評価してあげることで、彼氏がやる気を出して、仕事の成績が向上して出世に繋がることも考えられるのです。

ぜひ褒めてあげましょう。

彼を「私のもの」と思わないこと!

女性は好きな人と交際することが出来たら、彼氏に対して大きな愛情を注ぎます。

どちらかと言うと、彼に対して片思いだった頃よりも、交際した後の方が彼に対する愛情が増すと言いますが、本当にそうだと思います。

そして、大好きな彼を「彼は私だけの物」と、心の中で満足気に言うのです。

仮に言葉に出さなくても、このように「彼は私の物」と思い込んでいる女性は要注意です。

彼に対する独占欲が強まっていますので、彼の行動が気になって仕方がありません。

もし、彼氏とこれからもずっと一緒にいたいと本気で思うのであれば、まずは「私の物」という考えを捨てるようにしましょう。

そもそも彼氏は人であり、物ではありません。

最初のうちは彼も、それだけ自分を愛してくれているのだと思い、嬉しい気持ちになるかもしれません。

しかし、時間が経過するごとに独占欲が強くなり過ぎてしまい、それが彼氏にとっては負担になってしまう場合があるのです。

自分の物だと思い込んでいるが為に、彼からの連絡がなかったら不安になったり、他の女性と話しているだけでイライラしてしまいます。

本当に彼のことを大事だと思っているのであれば、独占欲を持たないことが大切です。

それによって、あなたの彼も精神的な負担にならずに安心出来るのです。

遠距離恋愛を長く継続させる方法

お互いの家が近くても恋愛を継続させることは難しいですが、遠距離恋愛の場合は、更に長続きせずに別れてしまうカップルが多いようです。

遠距離恋愛のカップルが別れてしまう理由の1つとしてあげられるのが、距離が遠いことで会う頻度が下がってしまう為、その間にパートナーに対しての愛情が薄れてしまうことです。

また、人は好みが変わることがあります。

好みの異性のタイプが変わったり、長いこと趣味をやっていなかったら、いつの間にか趣味ではなくなっていて、別の趣味にハマっていたという経験をしている人も多いはずです。

それ以外でも、もし遠距離恋愛をしている恋人よりも、魅力的な異性が目の前に現れた時、わざわざ遠くにいる恋人に会いに行かずに、その魅力的な異性に夢中になるこもとあるでしょう。

やはり距離が遠いというのは大きな障害になるのです。

長い期間会っていなくても、仲良く続けられるカップルなら良いのですが、未然に別れることを防ぎたいのであれば、なるべくたくさん会うようにして下さい。

お互いの家の距離が離れていると、時間や交通費の負担が大きくなりますので、何度も会うのは難しいと思います。

しかし、遠距離恋愛を失敗させない為には、会う頻度を増やすことが最善の方法なのです。

それ以外の方法としては、たとえ会えなくても、毎日コミュニケーションを取るように心掛けましょう。

メール、電話、LINE、スカイプなど、今はいろいろな手段がありますので、約束事として毎日決まった時間にやり取りするように決めておけば、恋愛関係を長続きさせることができるでしょう。

お互いの意見が食い違ったとき

恋人との会話の中で、お互いの意見などが食い違うケースがあると思います。

そんな時に男と女では会話を止めるタイミングが違っていて、男は自分の意見が通る事が分かれば、その時点で会話を止める人が多いという傾向があるようです。

それに対して、女は自分の意見が通っても、必要以上にまだ会話を続けるようです。

その理由は、女は男に納得してもらいたいという気持ちがあり、男が本心から同意してくれないと気が済まないようです。女は「納得させたい」という思いを持っています。

男を納得させる為には時間がかかりますので、女は男に対して納得させる事に必死になります。

そこで男が納得する事が分かるまで、自分の意見の正しさを説明しようとするのです。

ところが、男は説明されればされるほど、女にやり込められているような気持ちなってしまいます。

そうなると、女はそれを見て「まだ納得してない」と思って、更に何回も説明をして悪循環に陥ることになります。

このまま続けていたら、喧嘩になることも考えられますので、ある程度のところで話を切り上げたほうが良いでしょう。

女は彼氏が同意の姿勢を見せた時点で、それ以上は説明しないほうが良いでしょう。

そして、意見を呑んでくれた事に対して感謝を込めて「ありがとう」とつけ加えれば上手くいくものです。

男は女の「納得させたい」という気持ちを分かってあげて、同意を示せば良いでしょう。

男と女の気持ちをお互いに理解すれば、意見が異なった場合でも、スムーズにコミュニケーションがとれるようになりますよ。

デート中の会話について

好きな女性とせっかくデートまでこぎつけたのに、一緒にいると会話が続かないと悩んでいる男性も多いのではないでしょうか?

女性と男性では、興味や関心を示すものが違いますので、多少は話題が合わないかもしれませんが、世間話でも充分に盛り上がることができると思います。

しかし、最初は緊張して上手く話せないものです。あまり面白くないことを言うと嫌われると思ってしまい、やや臆病になることもありますので、なおさらスムーズに会話が出来ないのです。

これから彼女と恋人同士として付き合っていきたいのに、普通に会話も出来ないのでは先々が不安ですね。

では、そのような男性は、どんなことを心がけたら良いでしょう?

まず、雰囲気で相手を和ませることを心掛けましょう。肝心なのは「何か話をしなくてはいけない」などと焦らないことです。

余裕のないオーラを出していると、相手も気が休まらないので絶対にNGです。

話す内容は自分のことを3割ぐらいに抑えておき、相手のことを7割ぐらい話せば、相手からの話も引き出せます。

共通の趣味や話題があればベストです。

質問は、イエスやノーで答えられる形式では良くありません。

なぜなら、「はい」や「いいえ」と答えただけで、その後の会話が続かないからです。

こちらから一方的に話すだけではいけません。

一番重要なことは、話しやすい質問をして、相手にどんどんしゃべってもらうことです。

デートを完璧にこなそうと思わないで楽しんでください。

本人がデートを楽しんでいないと相手も面白いはずがありませんので、堅苦しくならずに楽しむことを考えましょう。

そうすれば相手も楽しんでくれます。

お互いに貴重な時間を割いてデートをしていますので、充実した時間を過ごすようにしましょう。

恋人関係を円滑に進める押しと引き!

恋愛を円滑に進めるためには、「押しと引き」を上手にコントロールすることが大切だと言われています。

ただし、実際にはこの方法が、なぜ有効であるかわからないという人が多いのも事実です。

では、この方法がなぜ、恋愛をスムーズに進めてくれるのでしょうか?

これは相手の恋愛感情を失わせないように、気持ちをコントロールするために必要としているのです。

例えば、ずっと押している状態ですと、相手がしつこさを感じて避けたくなるものなのです。

逆にずっと引いている状態になってしまうと、自分にあまり興味がなくなってしまったのではと勘違いして、他の人へ気持ちが移ってしまう可能性が出てきてしまいます。

それに比べて押して引いてを繰り返していると、メリハリがあって「しつこい」という感情を抱くこともなくなりますし、「恋愛感情がなくなった」と疑われる不安もありません。

相手の感情をコントロールすることができるのが押し引きです。

これは付き合っている段階だけではなく、結婚をした後でも使ってみましょう。

子供が出来てしまうと、どうしても子供の世話だけで忙しくなってしまうのですが、夫婦の関係も重要です。

しっかりと相手の感情コントロールをするようにして長続きできるようにしましょう。

恋人に頼み事をしてみましょう!

あなたは自分の恋人に何か頼み事をすることがありますか?

今どきの若者は、相手に気を遣う性格の人が増えているようです。

そのため、あまり頼み事をすることもなく、自分だけで問題を解決しようとしている人もいることでしょう。

「頼み事なんてしたら迷惑かな?」「嫌われるかな?」と思うかもしれませんが、そんな心配はする必要はありません。

遠慮して、普段から何も頼み事の1つもしないというのであれば、たまには恋人に対して何か頼んでみましょう。

ここで言う頼み事というのは、ワガママではありません。

何でもかんでも頼んでばかりいると、それはただのワガママになってしまいますので注意しましょう。

恋人が嬉しいと感じる瞬間は、自分が必要とされていると感じた瞬間なのです。

デートをしたりメールをしたりして楽しむのも良いですが、何か頼まれると、「自分は相手に必要とされている」と嬉しくなるものです。

これは特に男性の方が喜ぶことが多いです。

「大好きな彼女のために力になってあげたい」と思うのは当然のことですし、世の中には、ただ単に人の役に立つだけで嬉しいという男性は多いものです。

ここで言う頼み事は、出来れば男性の力が必要なものが良いでしょう。

例えば、「引っ越しや部屋の模様替えをするので、家具などを移動するのを手伝って欲しい」、または「たくさん買い物をしなければならないので、一緒に同行して荷物を持ってほしい」などの頼み事は男性が最も喜びます。

なぜなら、彼女の生活の一部を垣間見ることが出来ますので、ほとんどの男性が引き受けてくれるでしょう。

女性の方は、このように少し彼氏に甘えてみてはいかがでしょうか?

恋人同士でLINEをやり取りする際の注意点

今はLINEを活用している人も多いと思いますが、恋人とやり取りをする際に注意して頂きたいことがあります。

既読してから、すぐに返信をしなかった為に彼女との関係がこじれてしまうことがあります。

そんな些細なことが、大好きな恋人と喧嘩の原因になってしまうというのは、あまりにも悲しいことですよね。

場合によっては既読スルーをしただけで、別れを切り出されてしまう場合もあるそうです。

このようなトラブルを回避したいのであれば、LINEをやめてキャリアメールの切り替えるというのが一番ベストな方法ですが、やめるにもやめられない、もしくはやめたくないということもあるでしょう。

こんなLINEの既読スルーを巡るトラブルを簡単に解決することが出来る魔法の言葉があります。

「読んでもすぐに返信できないこともあるから、その時はごめんね」と、このようなことをLINEのIDを交換した時点で相手に伝えておくのです。

予め「返事を書くのが遅くなったらごめんね」という言葉を伝えておくだけでも、相手は既読スルーをされてもイライラしなくなるのです。

「そう言えばすぐに返事が出来ない時もあると言ってたから、もう少し待ってみよう」と、冷静に返事が待てるようになります。

そしてもし既読にして返事が遅くなってしまった場合、遅れてごめんということを伝えること。

それにプラスハートのスタンプなど愛をアピールするスタンプを付けたりすれば、相手を喜ばすことが出来ます。

また、LINE既読をつけないで、メッセージを読む方法もインターネットで紹介されていますので、参考にすると良いでしょう。